【逃げ上手の若君】作者・松井優征の出身や性別は?プロフまとめ!

【逃げ上手の若君】作者・松井優征の出身や性別は?プロフまとめ!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

週刊少年ジャンプにて、2021年から連載中の大人気マンガ「逃げ上手の若君」。

作者「松井優征」先生が描くこの作品では、歴史上に登場する人物「北条時行」を中心に展開される物語と、個性豊かなキャラクターが特徴的です。

逃げ上手の若君の作者「松井優征」先生とは、一体どのような人物なのでしょうか?

逃げ上手の若君の作者「松井優征」先生のプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

「逃げ上手の若君」単行本10巻が2023/4/4に発売!

▼楽天市場・Yahooショッピング・Amazonでの購入は以下のリンクから飛べます

また、「逃げ上手の若君」をお得に読みたい方は以下の記事もチェックしてみて下さい!

【逃げ上手の若君】作者・松井優征のプロフは?

逃げ上手の若君の作者である「松井優征」先生とは、一体どんな人物なのでしょうか?

性別・出身など気になるプロフィールについてご紹介します。

プロフィール

名前松井優征(まついゆうせい)
身長不明
年齢44歳(2023年時点)
誕生日1979年1月31日
星座てんびん座
出身地埼玉県入間市
性別男性

逃げ上手の若君の作者「松井優征」先生は、埼玉県出身の漫画家です。

20代から漫画家としてのキャリアが始まり、手掛けた作品は次々とヒット、加えてその全てをアニメ化させるという「天才漫画家」でもあります。

「食べること」を趣味に挙げており、自身の作品に登場するキャラクターの設定にも加えているようです。

松井優征先生はこれまで何度かメディアで顔出しされており、かなりの男前であることが判明しています。

結婚や家族構成といった情報は公開されていませんでしたが、現在40代とのことで、ご家庭を持たれている可能性は高そうです。

経歴

松井優征先生は、2001年に「ラビングデッド」という作品で第51回天下一漫画賞審査員特別賞を受賞しています。

それを皮切りに、2004年には「魔人探偵脳噛ネウロ」で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞に準入選し、同時に漫画家としての活動を開始します。

以後は「魔人探偵脳噛ネウロ」をはじめ「暗殺教室」や「逃げ上手の若君」といったヒット作品を連発し、人気漫画家へと登り詰めていきました。

2016年には、自身の名前がついた「松井優征漫画賞」が少年ジャンプ+内に創設され、自身も審査委員長に就任しています。

作風

「魔人探偵脳噛ネウロ」の脳噛ネウロや「暗殺教室」の殺せんせーなど、その見た目からどこか狂気を覚えるようなオリジナリティある作風が特徴です。

狂気的に描かれている反面、ギャグテイストな内容も盛り込んでいたりと、その描き分けには定評もあるようです。

他にも「連載期間の長さに関係なく責任ある完結にする」「長い伏線を物語の終盤で回収する」など、その作品構成も高く評価されています。

現在連載中の「逃げ上手の若君」においても、ヒステリックさがある一方で、コメディ要素も含まれていたりと、松井優征先生の作風が出ている印象です。

交友関係

2001年頃(デビュー前)には、漫画「ボボボーボ・ボーボボ」で有名な澤井啓夫先生のアシスタントを務めていた過去があります。

澤井啓夫先生の職場では大喜利を振られることが多かったようで、その経験からギャグが得意になったようです。

他にも、漫画「ワンパンマン」などで有名な漫画家の1人「村田雄介先生」とかなり親しい関係のようです。

【逃げ上手の若君】作者・松井優征の代表作は?

逃げ上手の若君の作者「松井優征」先生の代表作には何があるのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

魔人探偵脳噛ネウロ(2005)

「魔人探偵脳噛ネウロ」は、2005年に「週刊少年ジャンプ」で連載された作品です。

松井優征先生にとっての漫画家デビュー作でもあります。

女子高生・桂木弥子の父親が殺された。密室の惨殺事件。謎に満ちた事件は弥子の日常を混乱へ…。一向に捜査が進展しない中、悲しみにくれる弥子の前に脳噛ネウロと名乗る男が現れた。彼は言う。究極の『謎』を解きたいと…!!

魔人探偵脳噛ネウロ(松井優征)/集英社

「グルメ」×「探偵」を掛け合わせたテーマに加え、その独特の作風がオリジナリティを醸し出しています。

デビュー作にもかかわらず、2007年にはアニメ化もされている人気の作品です。

暗殺教室(2012)

「暗殺教室」は、2012年に「週刊少年ジャンプ」で連載された作品です。

「魔人探偵脳噛ネウロ」に続く有名な代表作となっています。

号令と共に教室を満たす銃声! 椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる——!!

暗殺教室(松井優征)/集英社

暗殺教室の表紙を飾っているキャラクター「殺せんせー」は、作品を読んだことがない人も一度は見たことがあるかもしれません。

他のキャラクターももちろんですが、キャラクター1人1人に対する見た目や個性が強烈で、非常にインパクトを感じます。

【逃げ上手の若君】作者・松井優征の出身や性別まとめ!

今回は、逃げ上手の若君の作者である「松井優征」先生の出身や性別、過去の代表作についてもご紹介しました。

以下、逃げ上手の若君の作者「松井優征」先生に関するまとめです。

  • 作者・松井優征は「埼玉県出身の漫画家」
  • これまで数々のヒット作を生み出した天才漫画家
  • オリジナリティある作風キャラクターが特徴的
  • 代表作は「魔人探偵脳噛ネウロ」「暗殺教室」「逃げ上手の若君」など

これを機に、ぜひ松井優征先生の作品を知ってもらえたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました