【マリッジトキシン】獣使い「道後十四郎」とは?目的は?プロフ紹介!

【マリッジトキシン】獣使い「道後十四郎」とは?目的は?プロフ紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

マリッジトキシンとは、2022年から少年ジャンプ+で連載中の婚活バトルアクション漫画です。

作品に登場する「道後十四郎」は、五大名家の1つ「獣使い」として活躍しています。

とある目的を叶えるため、白狐と共に行動する道後十四郎ですが、一体どのような人物なのでしょうか?

マリッジトキシン「道後十四郎」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

マリッジトキシンの全てをわかりやすく解説!

漫画「マリッジトキシン」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「マリッジトキシン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年2月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【マリッジトキシン】道後十四郎のプロフは?

マリッジトキシンの道後十四郎(42話)
マリッジトキシン 42話(静脈・依田瑞稀)/集英社

「道後十四郎」とは一体どんな人物なのでしょうか?

身長・年齢など気になるプロフィールについてご紹介します。

名前道後十四郎(どうごとうしろう)
生年月日不明
年齢不明
身長不明
体重不明
星座不明
血液型不明
職業獣使い
「道後家」のメンバー
マリッジトキシンの道後十四郎(42話)
道後十四郎
マリッジトキシンの道後十七子(45話)
道後十七子

「道後十四郎」は、五大名家の1つ「獣使い」です。

嵐山キミ恵に「絆縄」を仕掛けた張本人で、嵐山を人質に、下呂ヒカル桃壱らを始末しようと企んでいました。

対戦中に下呂と桃壱の血を回収し、最強の獣「百虎」を開発して桃壱と対峙しますが、一歩及ばず敗北します。

その後、百虎を自身が吸収することで最強の力を手に入れますが、下呂から解毒不可の大技「毒血解理【光芒一滴】」を食らい倒れます。

身体が動かずピンチを迎えますが、突如現れた獣使いの当主「道後十七子」に連れ去られ、そのまま行方不明となりました。

外見

  • サングラス
  • 音が鳴る玩具を持っている

常にサングラスをかけ、ファー付きの服を着ています。

自身のパートナーであるコウモリの玩具を持ち歩いており、音を鳴らしながら遊んでいます。

性格

  • 目的の為に手段は問わない
  • 極悪非道

自身の目的を達成するためには、どんな手段でも活用します。

それゆえに、使い手の本家ではない「分家」や「傍系」を軽視して玩具扱いするなど、極悪非道な人物です。

対人関係

キャラ関係性
下呂ヒカル登場シーン(46話)
下呂ヒカル
下呂家の末裔
獣使いの本拠地で交戦
マリッジトキシンの白狐(29話)
白狐
穢れ手の1人
十四郎と共に行動する

【マリッジトキシン】道後十四郎の目的は?

  • 自身の理想的な世界を作る

道後十四郎の目的は、ルールに縛られたこの世界を壊し、自身の理想的な世界を作り出すことだと発言しています。

幼い頃に五大名家「道後家」に生まれた十四郎は、元々勤勉で素直な性格でした。

しかし13歳の時に、生涯を共にする相棒を当主から賜る儀式「獣血の儀」で、コウモリという弱い獣を授けられます

強い獣を貰えると思っていた十四郎は、当主が自身の座を奪われるのを恐れたのだと考え、強くなって下剋上を起こすことを誓います。

それ以降は、より強い力を生み出すために「混ぜ血」の開発を行うなど、狂気的な実験を繰り返しています。

混ぜ血・・さまざまな使い手の血を混ぜて新しい使い手を創ること。無理やり血を混ぜるため拒絶反応が強く、死に至ることがある

【マリッジトキシン】道後十四郎の能力・強さは?

マリッジトキシンの道後十四郎が戦うシーン(43話)
マリッジトキシン 43話(静脈・依田瑞稀)/集英社

作中には「使い手」と呼ばれる人々や、個性豊かなキャラクターが数多く登場します。

道後十四郎のもつ能力・強さについて、詳しくみていきましょう。

能力

特徴
  • 獣の力全てを自由自在に操る
弱点
  • 下呂ヒカルには及ばない

道後十四郎には変性血統の源流「獣血」が備わっており、臓器から感覚器全てに獣の力を宿し、顕現させることができます

下呂ヒカルとの戦いでは、93種の獣を吸収した「百虎」を自身の身体に吸収し、宿した獣の能力を使い分けながら戦いました。

しかし、下呂の変性血統の源流「毒血」には叶わず、最終的には敗北してしまいました。

装備

  • なし

道後十四郎は、武器をもっていません。

しかし、自身に備わる「獣血」の力を使い、吸収した獣の力を使うことで攻撃することが可能です。

獣血解理【百獣夜行】

獣血解理【百獣夜行】(じゅうけつかいり ひゃくじゅうやこう)は、自身の身体に吸収した獣が発現し、一斉に相手へ襲い掛かる技です。

作中では、下呂ヒカルとの戦いで使用しました。

【マリッジトキシン】道後十四郎の過去は?

【道後十四郎の過去】
  • 幼少期時代
    • 道後家に「獣使い」として生まれる
    • 13歳の時にパートナーのコウモリを貰う
    • 穢れ手「白狐」と出会う
  • 現在
    • 嵐山キミ恵に絆縄を仕掛ける
    • 新たな使い手や獣を開発する
    • 下呂ヒカルと対戦し敗北
    • 道後十七子に連れ去られる

【マリッジトキシン】道後十四郎の活躍は漫画の何巻で読める?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

獣使い「道後十四郎」は単行本4巻から登場しているキャラクターで、30話からその活躍が描かれています。

「マリッジトキシン」道後十四郎の活躍を見たい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「マリッジトキシン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年2月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【マリッジトキシン】獣使い「道後十四郎」とは?まとめ!

今回は、マリッジトキシンに登場する獣使い「道後十四郎」とは?身長・年齢などプロフィールをご紹介しました。

以下、マリッジトキシンの道後十四郎に関するまとめです。

  • 道後十四郎は五大名家「獣使い」の1人
  • コウモリの玩具を愛用
  • 極悪非道な性格
  • 自身の理想的な世界を作ることが目的
  • 獣の力全てを自由自在に操る能力をもつ

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

マリッジトキシンの全てをわかりやすく解説!

【マリッジトキシン】人気記事TOP5

【マリッジトキシン】城崎メイの性別は?かわいい?身長・年齢まとめ!
【マリッジトキシン】登場キャラクター・作品のあらすじについて紹介!
【マリッジトキシン】桃壱は殺し屋狩り?彼女は誰?身長・年齢など徹底紹介!
【マリッジトキシン】下呂ヒカルは毒使い?身長・年齢など徹底紹介!
【マリッジトキシン】音使い「鳴子」とは?身長・年齢なども徹底紹介!

【マリッジトキシン】登場キャラクター一覧

(C)マリッジトキシン 静脈・依田瑞稀/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました