【あかね噺】阿良川こぐまは理論派の落語家?プロフィールを徹底紹介!

【あかね噺】阿良川こぐまは理論派の落語家?プロフィールを徹底紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

「あかね噺」とは、2022年から週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画です。

「落語」をテーマにした漫画で、過去に父を破門にされた主人公が、落語界の頂点を目指して成長する物語が描かれています。

作中に登場する「阿良川こぐま」は、阿良川志ぐまの弟子の1人で理論派の落語家です。

知的でクールな印象が強い阿良川こぐまとは、一体何者なのでしょうか?

あかね噺「阿良川こぐま」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

あかね噺の全てをわかりやすく解説!

漫画「あかね噺」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「あかね噺」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年2月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【あかね噺】阿良川こぐまのプロフィールは?

あかね噺の阿良川こぐまの登場シーン(1巻)
あかね噺 1巻(末永裕樹・馬上鷹将)/集英社
名前阿良川こぐま(あらかわこぐま)
生年月日不明
年齢29歳
身長不明
体重不明
師匠阿良川志ぐま
階級二ツ目

「阿良川こぐま」は、阿良川一門のNo.2である「阿良川志ぐま」の弟子の1人です。

偏差値70超えの元東大生で、学生時代は落語研究会に所属し、落語大会の出場経験もあります。

それゆえに、弟子の間では「志ぐま一門の寺子屋」とも呼ばれています。

外見

  • メガネをかけている
  • 童顔で年上に見られにくい

阿良川こぐまは、その経歴もさながら、メガネをかけていることから知的な印象が強いです。

また、学生に間違われるほどの童顔でもあり、周りから年上に見られないことを気にしているようです。

性格

  • 論理的な思考の持ち主
  • 消極的

可楽杯に桜咲朱音が出場する際は、演目を分析して優勝するための算段を導くなど、論理的な思考を持っています。

普段は消極的な性格で、朱音が弟子入りした際は自身の教えで辞めていくことを嫌い、教えることを躊躇する一面もありました。

師弟関係

「阿良川流 志ぐま一門」のメンバー
あかね噺の阿良川志ぐまの登場シーン(3巻)
阿良川志ぐま
あかね噺の阿良川まいけるの登場シーン(7巻)
阿良川まいける
あかね噺の阿良川こぐまの登場シーン(1巻)
阿良川こぐま
あかね噺の阿良川亨二の登場シーン(1巻)
阿良川亨二
あかね噺の阿良川ぐりこの登場シーン(1巻)
阿良川ぐりこ
あかね噺の桜咲朱音の登場シーン(1巻)
阿良川あかね

阿良川こぐまは、阿良川志ぐまの弟子の1人です。

こぐま以外にも4人の弟子がおり、その全員が「二ツ目」という実力派です。

かつて、朱音の父「阿良川志ん太」がまだ志ぐま一門にいた際は、兄弟子としてよく慕っていた様子が描かれています。

そのため、志ん太が阿良川一生に破門にされたことに対し、何か根にもっている可能性もありそうです。

落語界の階級には、1番上から「真打」「二ツ目」「前座」「見習い」があり、芸歴や技能によって昇進する。

  • 真打:落語界の最高位。己の芸を極めるほか、弟子をとって育てることも可能
  • 二ツ目:落語家と認められ、芸を極める期間。羽織・袴を着用できる
  • 前座:落語家になるための修業期間。雑務や稽古を通して基礎を作る

【あかね噺】阿良川こぐまの落語の特徴は?

あかね噺の阿良川こぐまの落語シーン(2巻)
あかね噺 2巻(末永裕樹・馬上鷹将)/集英社

「阿良川こぐま」は、作中でどのような落語を披露しているのでしょうか?

落語の特徴や、これまで披露した演目について詳しくみていきましょう。

特徴

「阿良川こぐま」の落語には、以下のような特徴があります。

特徴
  • 「論理派」の芸風

阿良川こぐまは、「論理派」な芸風が特徴です。

自身が学んだ知識を落語に取り入れることで、観客に対し「落語を知る」という面白さや興味を伝えることができます。

しかしながら、元々はネガティブな性格ゆえに、下調べを行わなければ堂々と落語が出来ないという考えがあったようです。

それでも、落語1つ1つの噺に向き合う落語家として、非常に魅力的な人だと感じました。

これまで披露した演目

「阿良川こぐま」がこれまで作中で披露した演目は、以下になります。

  • 今戸の狐(いまどのきつね)

「笑いをとる噺」ではないものの、噺における用語・人物・情景を調べることで、聞き手が「噺に対する理解」を深めることへと繋げていました。

また、この演目を通して朱音に「噺を学ぶことの意味」を伝え、兄弟子としての範を示していました。

【あかね噺】阿良川こぐまの活躍は漫画の何巻で読める?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

阿良川こぐまは単行本1巻から登場しているキャラクターで、2巻14話からその活躍が描かれています。

「あかね噺」阿良川こぐまの活躍を見たい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「あかね噺」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年2月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【あかね噺】阿良川こぐまは理論派の落語家?まとめ!

今回は、あかね噺に登場する「阿良川こぐま」は理論派の落語家?気になるプロフィールについてご紹介しました。

以下、あかね噺の阿良川こぐまに関するまとめです。

  • 阿良川こぐまは「理論派の落語家
  • 阿良川志ぐまの弟子の1人
  • 童顔知的な見た目
  • ネガティブな性格
  • 論理派の芸風が特徴
  • 披露した演目は「今戸の狐

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あかね噺の全てをわかりやすく解説!

漫画「あかね噺」がU-NEXTで配信中!無料トライアル登録をするだけで600ポイント(漫画1巻分)がもらえます。

あかね噺をお試しで読みたい方や、気になるシーンだけ読みたい方など必見です!

トライアル登録で漫画1巻分(600PT)もらえる
【U-NEXT ユーネクスト】※電子書籍LP※商品リンクあり

※本ページの情報は2024年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【あかね噺】人気記事TOP5

【あかね噺】登場キャラクター・作品のあらすじについて徹底紹介!
【あかね噺】阿良川一生のプロフィールは?朱音の父破門の理由も徹底解説!
【あかね噺】阿良川志ぐまは阿良川一門のNo2?プロフィールを徹底紹介!
【あかね噺】蘭彩歌うららとは?妖艶な落語家?プロフィールを徹底紹介!
【あかね噺】阿良川魁生とは?一生の弟子?プロフィールを徹底紹介!

【あかね噺】登場キャラクター一覧

「あかね噺」登場人物
あかね噺の桜咲朱音の登場シーン(1巻)
桜咲朱音/阿良川あかね
あかね噺の阿良川志ん太の登場シーン(1巻)
桜咲徹/阿良川志ん太
あかね噺の桜咲真幸の登場シーン(1巻)
桜咲真幸
あかね噺の阿良川一生の登場シーン(4巻)
阿良川一生
あかね噺の阿良川魁生の登場シーン(1巻)
阿良川魁生
あかね噺の阿良川嘉一(7巻)
阿良川嘉一
あかね噺の阿良川志ぐまの登場シーン(3巻)
阿良川志ぐま
あかね噺の阿良川ぐりこの登場シーン(1巻)
阿良川ぐりこ
あかね噺の阿良川亨二の登場シーン(1巻)
阿良川亨二
あかね噺の阿良川こぐまの登場シーン(1巻)
阿良川こぐま
あかね噺の阿良川まいけるの登場シーン(7巻)
阿良川まいける
あかね噺の阿良川一剣の登場シーン(3巻)
阿良川一剣
あかね噺の高良木ひかるの登場シーン(2巻)
高良木ひかる/阿良川ひかる
あかね噺の阿良川けん玉(7巻)
阿良川けん玉
あかね噺の阿良川全生(1巻)
阿良川全生
あかね噺の阿良川ぜんまい(7巻)
阿良川ぜんまい
あかね噺の暄風亭流雲の登場シーン(4巻)
暄風亭流雲
あかね噺の暄風亭雲うんの登場シーン(4巻)
暄風亭雲うん
あかね噺の椿家正明の登場シーン(4巻)
椿家正明
あかね噺の椿家八正の登場シーン(5巻)
椿家八正
あかね噺の今昔亭ちょう朝の登場シーン(4巻)
今昔亭ちょう朝
あかね噺の今昔亭朝がおの登場シーン(4巻)
今昔亭朝がお
あかね噺の今昔庵りゑんの登場シーン(4巻)
今昔庵りゑん
あかね噺の蘭彩家しゃ楽の登場シーン(5巻)
蘭彩歌しゃ楽
あかね噺の蘭彩家うららの登場シーン(5巻)
蘭彩歌うらら
あかね噺の蘭彩家まゆらの登場シーン(5巻)
蘭彩歌まゆら
あかね噺の三明亭円相の登場シーン(4巻)
三明亭円相
あかね噺の練磨家からしの登場シーン(2巻)
練磨家からし/三明亭からし
あかね噺の柏家三禄の登場シーン(4巻)
柏家三禄
あかね噺の柏家禄郎の登場シーン(5巻)
柏家禄郎
あかね噺の柏家白州の登場シーン(1巻)
柏家白州
あかね噺の柏亭良治の登場シーン(5巻)
柏亭良治
あかね噺の榊龍若の登場シーン(3巻)
榊龍若
あかね噺の御来屋守の登場シーン(1巻)
御来屋守
あかね噺の岩清水万智子の登場シーン(2巻)
岩清水万智子
あかね噺の尾崎の登場シーン(2巻)
尾崎

(C)あかね噺 末永裕樹・馬上鷹将/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました