【ダンダダン】ネッシーとは?元ネタや能力・強さについても徹底紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

ダンダダンとは、2021年から少年ジャンプ+で連載中の人気漫画です。

UFOを信じる主人公と幽霊を信じるヒロインが、さまざまな怪奇現象に立ち向かっていく物語が描かれています。

作中に登場する「ネッシー」は、綾瀬桃や高倉健が通う学校に現れたUMAの1つです。

本記事ではネッシーのプロフィールや元ネタ、能力・強さなどについてご紹介します。

ダンダダン「ネッシー」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

ダンダダンの全てをわかりやすく解説!

漫画「ダンダダン」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「ダンダダン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年6月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【ダンダダン】ネッシーのプロフは?

基本プロフィール

ダンダダンのネッシー(3巻)
ダンダダン 3巻(龍幸伸)/集英社
名前ネッシー
怪異種類UMA

ネッシーとは、作中に登場している怪異の1つです。

作中では主人公が通う学校に突如現れ、綾瀬桃・高倉健・白鳥愛羅の3人を相手に交戦します。

巨大な体型と怪獣のような見た目が特徴で、水中を自由に泳ぎながら移動することができます。

その他怪異一覧

怪異キャラ一覧
ダンダダンのセルポ星人(1巻)
セルポ星人
ダンダダンのターボババア(1巻)
ターボババア
ダンダダンのフラッドウッズモンスター(1巻)
フラッドウッズモンスター
ダンダダンのアクロバティックさらさら(2巻)
アクロバティックさらさら
ダンダダンのシャコ星人(3巻)
シャコ星人
ダンダダンのネッシー(3巻)
ネッシー
ダンダダンの人体模型(4巻)
人体模型
ダンダダンの邪視(5巻)
邪視
ダンダダンの地底人(7巻)
地底人
ダンダダンのモンゴリアンデスワーム(5巻)
モンゴリアンデスワーム
ダンダダンのルドリス(8巻)
ルドリス
ダンダダンのバモラ(9巻)
バモラ
ダンダダンのカシマレイコ(10巻)
カシマレイコ

【ダンダダン】ネッシーの元ネタは?

ダンダダンのネッシーの元ネタ(3巻)
ダンダダン 3巻(龍幸伸)/集英社

ネッシーの元ネタは、イギリスのスコットランドにある「ネス湖」で目撃されたといわれる未確認動物です。

最も古い記録は西暦565年で、アイルランド出身の聖職者「コルンバ」の伝記の中にネッシーについての情報が言及されています。

近年では、特に1933年以降でネス湖における目撃例が上がっており、多くの写真や映像が公表されてきています。

外見

ネッシーの見た目については、今日まで断定されているものはありません。

現在、最も広く知られているネッシーの特徴として以下のようなものが挙げられます。

  • 長い首
  • 小さな頭
  • パドル状の四肢

これらは恐竜の時代に存在したといわれる首長竜「プレシオサウルス」に似ており、それらの生き残りや進化の姿といわれています。

上記以外にも、ネッシーの外見にまつわる説として以下のようなものがあります。

  • 鰻や巨大ナマズ
  • アルパカ
  • 船舶
  • 流木

他の生き物や自然現象と見間違えるなど、いわゆる「誤認」ではないかという考えも多いようです。

【ダンダダン】ネッシーの能力・強さは?

ダンダダンには、さまざまな能力を持つキャラが多く登場します。

ネッシーのもつ能力・強さについて、詳しくみていきましょう。

能力

水レーザー攻撃

ダンダダンのネッシーの能力(3巻)
ダンダダン 3巻(龍幸伸)/集英社

ネッシーは口から水をレーザーのように放出する能力があります。

放たれた攻撃はたった一撃で部屋を破壊するほどの威力があり、まともに受けると大きなダメージを受けてしまいます。

知能は低い

ダンダダンのネッシーの能力2(3巻)
ダンダダン 3巻(龍幸伸)/集英社

ネッシーは作中に登場する怪異の中でも知能が低く、目に入った全てのものに攻撃を仕掛けてしまいます

そのため、最終的にはセルポ星人によって吸収されてしまいました。

強さ

初登場時

ダンダダンのネッシーの強さ(3巻)
ダンダダン 3巻(龍幸伸)/集英社

ネッシーの巨体から放たれるパワーは非常に強く、特に水中戦においてはトップクラスの強さを誇ります。

作中では学校の教室を破壊したり、セルポ星人を真っ二つにするといったシーンが描かれています。

合体後

ダンダダンのネッシーの強さ2(4巻)
ダンダダン 4巻(龍幸伸)/集英社

戦闘後半では、セルポ星人によってシャコ星人・ネッシーが吸収されたことで見た目が変化し、よりパワーアップした姿となります。

口から水レーザー攻撃を行うだけでなく、シャコ星人のもつパンチ力も引き継いでおり、遠近戦どちらも得意としています。

ただし、水レーザー攻撃を行うためにはチャージが必要なため、連続して使用できないというデメリットがあります。

装備

ネッシーの装備はありません。

これまでの戦績

学校
  • 綾瀬桃・高倉健・白鳥愛羅と交戦し敗北

【ダンダダン】ネッシーの活躍は漫画の何巻で読める?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

ネッシーは単行本3巻から登場しているキャラクターで、20話でその活躍を見ることができます。

ダンダダン「ネッシー」の活躍を見たい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「ダンダダン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年6月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【ダンダダン】ネッシーとは?まとめ!

今回は、ダンダダンに登場するネッシーとは?元ネタや能力・強さなどプロフィールについてご紹介しました。

以下、ダンダダンのネッシーに関するまとめです。

  • ネッシーは作中に登場するUMA
  • 巨体怪獣のような見た目が特徴
  • 元ネタは「スコットランドにあるネス湖で発見されたUMA
  • 口から水をレーザーのように放出する能力をもつ
  • 水中ではトップクラスの強さを誇る

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ダンダダンの全てをわかりやすく解説!

【ダンダダン】人気記事TOP5

【ダンダダン】アクロバティックさらさらとは?元ネタ・能力を紹介!
【ダンダダン】ターボババアとは?元ネタや能力・強さについても紹介!
【ダンダダン】セルポ星人とは?元ネタや能力・強さについても紹介!
【ダンダダン】綾瀬桃(モモ)はかわいい?能力・強さなどプロフ紹介!
【ダンダダン】オカルン(高倉健)はかっこいい?妖怪に変身?プロフ紹介!

【ダンダダン】登場キャラクター一覧

「ダンダダン」登場人物
ダンダダンの綾瀬桃(1巻)
綾瀬桃/モモ
ダンダダンの高倉健(オカルン)(4巻)
高倉健/オカルン
ダンダダンの綾瀬星子(1巻)
綾瀬星子
ダンダダンの白鳥愛羅(2巻)
白鳥愛羅
ダンダダンの円城寺仁(ジジ)(5巻)
円城寺仁/ジジ
ダンダダンの坂田金太(9巻)
坂田金太
ダンダダンのセルポ星人(1巻)
セルポ星人
ダンダダンのターボババア(1巻)
ターボババア
ダンダダンのフラッドウッズモンスター(1巻)
フラッドウッズモンスター
ダンダダンのアクロバティックさらさら(2巻)
アクロバティックさらさら
ダンダダンのシャコ星人(3巻)
シャコ星人
ダンダダンのネッシー(3巻)
ネッシー
ダンダダンの人体模型(4巻)
人体模型
ダンダダンの邪視(5巻)
邪視
ダンダダンの地底人(7巻)
地底人
ダンダダンのモンゴリアンデスワーム(5巻)
モンゴリアンデスワーム
ダンダダンのルドリス(8巻)
ルドリス
ダンダダンのバモラ(9巻)
バモラ
ダンダダンのカシマレイコ(10巻)
カシマレイコ

(C)ダンダダン・龍幸伸/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました