【ダンダダン】オカルン(高倉健)はかっこいい?妖怪に変身?プロフ紹介!

【ダンダダン】オカルン(高倉健)はかっこいい?妖怪に変身?プロフ紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

ダンダダンとは、2021年から少年ジャンプ+で連載中の人気漫画です。

UFOを信じる主人公と幽霊を信じるヒロインが、さまざまな怪奇現象に立ち向かっていく物語が描かれています。

オカルンこと本名「高倉健」は作中におけるもう1人の主人公で、オカルトが大好きな男子学生です。

本記事では高倉健(オカルン)のプロフィールや能力、強さなどについてご紹介します。

ダンダダン「高倉健(オカルン)」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

ダンダダンの全てをわかりやすく解説!

漫画「ダンダダン」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「ダンダダン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年2月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【ダンダダン】高倉健(オカルン)のプロフは?

基本プロフィール

ダンダダンの高倉健(オカルン)(4巻)
ダンダダン 4巻(龍幸伸)/集英社
名前高倉健(たかくらけん)/オカルン
生年月日不明
年齢10代
身長不明
体重不明
好きなものオカルト

「高倉健(オカルン)」は、本作におけるもう1人の主人公です。

宇宙人の存在を信じるいわゆる「オカルトオタク」で、周囲からはたびたびいじめられていました。

ある時いじめを受けていたところを綾瀬桃(モモ)に助けられ、2人は顔見知りの関係となります。

宇宙人の存在を信じないモモは、どちらの怪異が実在するのか勝負をすることになりました。

しかし、その勝負をきっかけにターボババアに憑りつかれてしまい、オカルンは大事なイチモツを喪失してしまいます。

その後は身体が元通りになるも、なぜか自身の”玉”だけが行方不明となり様々な怪異から狙われることに。

2人は、襲い来る怪異と戦いながらオカルンの”玉”を取り戻すという奇妙な争奪戦を繰り広げていきます。

その他人間キャラ一覧

来歴

【高倉健の来歴】
  • 学校で綾瀬桃(モモ)と出会う
    • 互いのオカルト持論を証明すべくスポットへ向かう
  • ターボババアと遭遇
    • かけっこに敗北したことで憑依される
    • セルポ星人に襲撃されていたモモを救助
  • フラッドウッズモンスターと遭遇
    • モモと協力して討伐
  • ターボババアと交戦し勝利
    • ターボババアの能力を得る
  • 学校で白鳥愛羅と出会う
  • アクロバティックさらさら(アクさら)と交戦し勝利
  • シャコ星人・セルポ星人・ネッシーと交戦し勝利
  • モモの幼馴染「円城寺仁(ジジ)」と出会う
  • 校内で走る人体模型「太郎」と遭遇
    • 人体模型の恋人「花」を預かる
  • ジジの家へ向かい悪霊調査を行う
    • 鬼頭家の人間に襲撃される
  • モンゴリアンデスワームと交戦
    • ターボババアと共に飲み込まれる
    • モモによって救助される
  • ジジの能力を抑えるためモモの家に宿泊
  • オーケストラ集団と交戦し勝利
  • 学校で坂本金太と出会う
  • 巨大な怪獣(バモラ)と交戦し勝利
  • 深淵の者(クル)と交戦
    • 致命傷を負い危篤状態になる

外見

  • 黒髪
  • 眼鏡

黒髪と眼鏡が特徴的で、真面目な印象が強いキャラクターです。

オカルト好きということもあり、所々オタク気質な部分も見られます。

性格

  • 内向的

元々オタクな一面があることから、初登場時は内向的な部分が強くありました。

しかし、モモとの出会いをきっかけに自信を取り戻し、やがて前向きな性格へと変わっていきます。

対人関係

キャラ関係性
ダンダダンの綾瀬桃(1巻)
綾瀬桃/モモ
本作のもう1人の主人公
幽霊を信じている
ダンダダンの白鳥愛羅(2巻)
白鳥愛羅
同じ学校に通う女子学生
自身に対し恋心を抱かれている
ダンダダンの円城寺仁(ジジ)(5巻)
円城寺仁/ジジ
桃の幼馴染
密かにライバル心を燃やしている

【ダンダダン】高倉健(オカルン)の能力・強さは?

ダンダダンには、さまざまな能力を持つキャラが多く登場します。

高倉健(オカルン)のもつ能力・強さについて、詳しくみていきましょう。

能力

ターボババアの能力

高倉健(オカルン)はターボババアの能力を扱うことができます。

具体的にはターボババアに呪われたことで変身できるようになり、それと同時に高い身体能力膨大な力を得ました。

現在は自身のキャパシティを超えないように、ターボババアの能力を制御しながら使用しています。

ターボババアの能力を使った変身は大きく2段階存在し、それぞれの形態によって見た目や能力が異なっています。

第1形態
ダンダダンの高倉健の能力(1巻)
ダンダダン 1巻(龍幸伸)/集英社

第1形態では髪の毛が白くなり、口元には剥き出しの歯が生えそろったマスクが現れます。

ターボババアのもつ驚異的な速さと身体能力の高さを生かして戦いますが、その分身体への反動も大きいです。

因みに変身するとかっこいい見た目になるほか、人格や言動までもが変化し「萎えるぜ」という口癖が出るほどの鬱状態になります。

第2形態
ダンダダンの高倉健の能力2(2巻)
ダンダダン 2巻(龍幸伸)/集英社

第2形態では第1形態の時にあった口元のマスクが無くなり、より表情が見えるようになります。

作中では邪視に憑依された円城寺仁(ジジ)のとの交戦で登場し、反撃を許さない圧倒的な力で抑えました。

第2形態は主にオカルンの精神が高ぶる時に変身するため、登場する回数はやや少なめです。

強さ

ダンダダンの高倉健の強さ(10巻)
ダンダダン 10巻(龍幸伸)/集英社

高倉健(オカルン)の強さは登場キャラクターの中でも随一で、作中でもトップクラスの強さを誇ります。

特に強いとされている「邪視」とも対等に戦うことができ、邪視に認められた唯一の存在でもあります。

しかし、能力を限界まで引き出せる状態(本気モード)が最大2回しか使えず、未だその強さは発展途上であることが伺えます。

装備

高倉健(オカルン)の装備はありません。

【ダンダダン】高倉健(オカルン)の過去は?

ダンダダンの高倉健の過去(1巻)
ダンダダン 1巻(龍幸伸)/集英社

高倉健(オカルン)は幼い頃から友達がおらず、孤独な日々を過ごしていました。

ある時「宇宙人なら友達になれるのではないか」と考え空に想いを馳せますが、結局宇宙人が現れることはありませんでした。

やがて周囲にいじめられるようになり、誰にも自身の存在を認めてもらえないことから徐々に落ち込んでいきます。

そんな時にオカルンを変えたのが「綾瀬桃(モモ)」であり、彼女との出会いをきっかけに徐々に自分を取り戻していきます。

【ダンダダン】高倉健の活躍は漫画の何巻で読める?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

高倉健(オカルン)は単行本1巻から登場しているキャラクターで、1話でその活躍を見ることができます。

ダンダダン「高倉健(オカルン)」の活躍を見たい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「ダンダダン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年2月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【ダンダダン】高倉健(オカルン)はかっこいい?まとめ!

今回は、ダンダダンに登場する高倉健(オカルン)はかっこいい?妖怪に変身?気になるプロフィールについてご紹介しました。

以下、ダンダダンの高倉健(オカルン)に関するまとめです。

  • 高倉健は本作におけるもう1人の主人公
  • 真面目な見た目が特徴
  • 内向的な性格
  • ターボババアの能力をもつ
  • 作中でもトップクラスの強さ

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ダンダダンの全てをわかりやすく解説!

【ダンダダン】人気記事TOP5

【ダンダダン】ターボババアとは?元ネタや能力・強さについても紹介!
【ダンダダン】アクロバティックさらさらとは?元ネタ・能力を紹介!
【ダンダダン】綾瀬桃(モモ)はかわいい?能力・強さなどプロフ紹介!
【ダンダダン】オカルン(高倉健)はかっこいい?妖怪に変身?プロフ紹介!
【ダンダダン】坂田金太の素顔は?気になる能力・強さも徹底紹介!

【ダンダダン】登場キャラクター一覧

「ダンダダン」登場人物
ダンダダンの綾瀬桃(1巻)
綾瀬桃/モモ
ダンダダンの高倉健(オカルン)(4巻)
高倉健/オカルン
ダンダダンの綾瀬星子(1巻)
綾瀬星子
ダンダダンの白鳥愛羅(2巻)
白鳥愛羅
ダンダダンの円城寺仁(ジジ)(5巻)
円城寺仁/ジジ
ダンダダンの坂田金太(9巻)
坂田金太
ダンダダンのセルポ星人(1巻)
セルポ星人
ダンダダンのターボババア(1巻)
ターボババア
ダンダダンのフラッドウッズモンスター(1巻)
フラッドウッズモンスター
ダンダダンのアクロバティックさらさら(2巻)
アクロバティックさらさら
ダンダダンのシャコ星人(3巻)
シャコ星人
ダンダダンのネッシー(3巻)
ネッシー
ダンダダンの人体模型(4巻)
人体模型
ダンダダンの邪視(5巻)
邪視
ダンダダンの地底人(7巻)
地底人
ダンダダンのモンゴリアンデスワーム(5巻)
モンゴリアンデスワーム
ダンダダンのルドリス(8巻)
ルドリス
ダンダダンのバモラ(9巻)
バモラ
ダンダダンのカシマレイコ(10巻)
カシマレイコ

(C)ダンダダン・龍幸伸/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました