【ダンダダン】パクリといわれる理由は?打ち切りの可能性も考察!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

ダンダダンとは、2021年から少年ジャンプ+で連載中の人気漫画です。

UFOを信じる主人公と幽霊を信じるヒロインが、さまざまな怪奇現象に立ち向かっていく物語が描かれています。

本記事では、ダンダダンがパクリといわれる理由や打ち切りの可能性についてご紹介します。

ダンダダン「パクリ・打ち切り」について知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

ダンダダンの全てをわかりやすく解説!

漫画「ダンダダン」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「ダンダダン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年7月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【ダンダダン】パクリといわれる理由は?

ダンダダンがパクリといわれる理由は、以下の4つです。

  • ジョジョのオマージュ
  • ジジと邪視の入れ替わりシーン
  • 他作品を匂わす描写
  • キャラが他作品と類似

ここからは、上記の理由について詳しくご紹介します。

ジョジョのオマージュ

ダンダダンではたびたびジョジョのオマージュと思われる描写があり、それがパクリだと言われている1番の理由のようです。

該当のシーンは複数ありますが、主に声が上がっていたのはこちら。

  • キャラのジョジョ立ち
  • モモの『いいんだよこれで』『この深さがいいんだ』というセリフの言い回し
  • モモの超能力がスタンドに似ている

実際にダンダダンの作者・龍幸伸先生は、過去に「ジョジョを含む多くの作品からインスピレーションを受けている」とコメントしていました。

「意図的な模倣ではない」とも語っており、パクリというよりは好きな作品をリスペクトし、近い描写を取り入れているということではないでしょうか。

ジジと邪視の入れ替わりシーン

ジジと邪視の入れ替わりシーンも、ダンダダンがパクリと言われてしまう理由の1つです。

第40話で邪視に取りつかれたジジでしたが、第50話ではお湯をかけると「ジジ」に、冷水をかけると「邪視」になると判明していました。

これは呪いでお湯を被ると「男」に、水を被ると「女」に変身するという、高橋留美子先生の「らんま1/2」と全く同じ設定です。

これだけ見るとパクリだと感じてしまいますが、その後ジジはふざけてアニメ版「らんま1/2」の主題歌『じゃじゃ馬にさせないで』を口ずさんでいます。

この描写からも作品の愛やリスペクトを感じることができるため、パクリというよりはオマージュであると言えるでしょう。

他作品を匂わす描写

ダンダダンでは、上記以外にもさまざまなオマージュが作品の中に散りばめられています。

  • ボードゲームの中に吸い込まれる呪いの回でのメインキャラが「頭間雲児(ずまうんじ)」と、ジュマンジに寄せている
  • 主人公の本名が「高倉健」で「ジブン不器用なんで」というセリフがある
  • ナノスキンで家を修繕する様子がマイクラに見える

確かに、しれっと設定などを似せていればパクリと言われても仕方ないのかもしれません。

しかしここまではっきりと描かれていれば、オマージュ作品という方が合っているように思います。

キャラが他作品と類似

ダンダダンの中には、他の作品のパクリだと言われているキャラもいくつか登場しています。

  • 強化後のシャコ星人(ドーバーデーモンストロングスタイル24)がバルタン星人
  • オカルンや愛羅の変身後が「BLEACH」の破面(アランカル)に似ている
  • バモラのスーツがゴジラの怪獣「ゴモラ」にそっくり

これらも他作品を匂わす描写と同じく、やはりパクリというよりはオマージュという感じでしょう。

また、過去のジャンプ作品にも「銀魂」といったように、割と明確に他作品のオマージュをしていた作品があったかと思います。

パクリだと思って読むのではなく、そのようなオマージュのギャグ漫画の一つとして楽しむと良いでしょう。

【ダンダダン】打ち切りの可能性はある?

ダンダダンは2024年7月現在、打ち切りの可能性はほぼないと思われます。

上記の理由は、主に以下の3つです。

  • 少年ジャンプ+の主力作品
  • アニメ化が決定している
  • ジャンプ内で他にないジャンル

ここからは、上記について詳しくご紹介します。

少年ジャンプ+の主力作品

2024年7月現在、少年ジャンプ+での総合人気ランキングでは5位と上位をキープしています。

またそれだけではなく2021年~2022年の間には以下の賞も受賞しており、その面白さは間違いないとみていいでしょう。

  • 次にくるマンガ大賞2021「WEBマンガ部門」第2位
  • 全国書店員が選んだおすすめコミック2022第1位
  • 出版社コミック担当が選んだおすすめコミック2022第1位

パクリ疑惑が出てしまったとは言え、これだけの結果が出ているのであればすぐ打ち切りということはないと思われます。

アニメ化が決定している

ダンダダンは、2024年10月よりアニメ化も決定しています。

アニメーション制作を担当しているのは、「映像研には手を出すな!」や「犬王」を手がけたアニメーションSARU。

本作は迫力のあるアクションも魅力の1つですが、ティザー映像の作画もぬるぬる動いており、非常に期待感がもてます。

また、気になる声優陣も花江夏樹さんや水樹奈々さん、佐倉綾音さんに田中真由さんなど、このラインナップだけでも豪華です。

これだけアニメ制作に力を入れている作品であれば打ち切りの可能性も低く、パクリ疑惑や打ち切りも吹き飛ばしてくれるでしょう。

ジャンプ内で他にないジャンル

ダンダダンは、妖怪や宇宙人といったものと戦う「オカルティック怪奇バトル漫画」です。

現在ジャンプでは、「呪術廻戦」などのように呪霊や妖怪と戦う漫画はあるものの、オカルト全般を相手にするという作品はありません。

またダンダダンは呪術廻戦と異なり、オマージュの多いギャグ漫画という要素も強くあります。

パクリと言われる原因でもあるオマージュも、こう考えるとダンダダンの魅力の一つにもなっているとも言えます。

オカルトバトル×オマージュ×ギャグと特色が多く、特に現在のジャンプにはないジャンルであれば、そうそう打ち切りになるということはないでしょう。

【ダンダダン】漫画をお得に読む方法

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

漫画「ダンダダン」をお得に読みたい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「ダンダダン」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年7月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【ダンダダン】パクリといわれる理由は?打ち切りの可能性まとめ!

今回は、ダンダダンがパクリといわれる理由は?打ち切りの可能性についてもご紹介しました。

以下、ダンダダンのパクリ・打ち切りに関するまとめです。

  • ダンダダンがパクリといわれる理由は4つ
    • ジョジョのオマージュ
    • ジジと邪視の入れ替わりシーン
    • 他作品を匂わす描写
    • キャラが他作品と類似
  • ダンダダンが打ち切りになる可能性はほぼない

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ダンダダンの全てをわかりやすく解説!

【ダンダダン】人気記事TOP5

【ダンダダン】アクロバティックさらさらとは?元ネタ・能力を紹介!
【ダンダダン】ターボババアとは?元ネタや能力・強さについても紹介!
【ダンダダン】セルポ星人とは?元ネタや能力・強さについても紹介!
【ダンダダン】ヒロインの綾瀬桃(モモ)がかわいい!能力・強さを紹介
【ダンダダン】オカルン(高倉健)はかっこいい?妖怪に変身?プロフ紹介!

【ダンダダン】登場キャラクター一覧

「ダンダダン」登場人物
ダンダダンの綾瀬桃(1巻)
綾瀬桃/モモ
ダンダダンの高倉健(オカルン)(4巻)
高倉健/オカルン
ダンダダンの綾瀬星子(1巻)
綾瀬星子
ダンダダンの白鳥愛羅(2巻)
白鳥愛羅
ダンダダンの円城寺仁(ジジ)(5巻)
円城寺仁/ジジ
ダンダダンの坂田金太(9巻)
坂田金太
ダンダダンのセルポ星人(1巻)
セルポ星人
ダンダダンのターボババア(1巻)
ターボババア
ダンダダンのフラッドウッズモンスター(1巻)
フラッドウッズモンスター
ダンダダンのアクロバティックさらさら(2巻)
アクロバティックさらさら
ダンダダンのシャコ星人(3巻)
シャコ星人
ダンダダンのネッシー(3巻)
ネッシー
ダンダダンの人体模型(4巻)
人体模型
ダンダダンの邪視(5巻)
邪視
ダンダダンの地底人(7巻)
地底人
ダンダダンのモンゴリアンデスワーム(5巻)
モンゴリアンデスワーム
ダンダダンのルドリス(8巻)
ルドリス
ダンダダンのバモラ(9巻)
バモラ
ダンダダンのカシマレイコ(10巻)
カシマレイコ

(C)ダンダダン・龍幸伸/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました