【推しの子】ルビーは死亡した?真相や今後の展開についても考察!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

推しの子とは、2020年から週刊ヤングジャンプ・少年ジャンプ+で連載中の人気漫画です。

前世の記憶をもった2人の主人公が転生し、推しであるアイドルの子どもとして活躍する物語が描かれています。

本記事では、作中に登場するルビーの死亡説の真相や、今後の展開についての考察もご紹介します。

推しの子「ルビー」の死亡説の真相について気になる方は、ぜひ最後までご覧ください!

漫画「推しの子」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「推しの子」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年6月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【推しの子】ルビーは死亡した?

推しの子のルビーが台本を読む姿
推しの子 12巻 (赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

これまで作中では複数のキャラクターが死亡していますが、結論から言うと現時点でルビーは死亡していません

原作1巻で母親「星野アイ」を失い、その後は大好きだった雨宮吾郎(ゴロー)も殺されていたことを知ったルビー。

大切な人を同時に2人失ったルビーは、兄のアクアと同じ復讐の道を歩もうとします。

第9章『映画編』では、自身の母親を殺害したとされる人物(カミキヒカル)を裁くため「15年の嘘」と題した映画を製作しています。

▼第9章「映画編」をチェック!

ルビーのプロフィール

最新巻時点の現況

【推しの子】ルビーが今後死亡する可能性は?

推しの子のルビーが暗い姿
推しの子 14巻(赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

ここからは、推しの子のルビーが今後死亡する可能性があるのかについて考察します。

結論として、現時点ではルビーが死亡するかどうかは不明ですが、死亡フラグはかなり高いと思われます。

死亡するパターン

ルビーが死亡するパターンとして考えられるのは、以下の4つです。

  • ①カミキヒカルから殺害される
  • ②アクアを守って死亡
  • ③作者の意図で死亡する可能性

①カミキヒカルから殺害される

ルビーは、自身の母親と雨宮吾郎(ゴロー)を殺害した犯人(カミキヒカル)への復讐に動いています。

しかし、相手はこれまで複数の人間を殺害してきた「連続殺人鬼」。

ルビーはカミキヒカルへの復讐を望んでいますが、直接手にかけようとした際、逆に殺害される可能性があるかもしれません。

②アクアを守って死亡

ルビーの兄であるアクアは、物語の序盤から母親を殺害した人物の復讐へと動いていました。

そのため、ルビーもアクアと同じくカミキヒカルを追う形になると考えられます。

兄妹で復讐へと挑み、その最中でアクアが殺されそうになった場合、それに気付いたルビーが身を挺して守ることで死亡する可能性はありそうです。

③作者の意図で死亡する可能性

推しの子といえば1巻から重要人物が死亡したり、ダークで生々しい展開が次々と押し寄せることが特徴です。

「それまで描かれていた推しキャラが、次のページでは死亡していた」なんていう展開も考えられます。

こうした作者の意図的なストーリー展開によって、最終的にはルビーも死亡するという可能性も否定できません。

死亡しないパターン

ルビーが死亡しないパターンとして考えられるのは、以下の3つです。

  • ①黒川あかねの存在
  • ②映画「15年の嘘」の制作
  • ③主要キャラという設定

①黒川あかねの存在

黒川あかねはアクアの復讐について知る人物の1人であり、アクアに対して並々ならぬ思いを抱いている人物です。

あかねはアクアのことを常に気にかけており、アクアを守るために自身が復讐を果たそうとも考えています。

アクアと同じ目的をもつルビーに対しても、仮に途中で危険な目にあった場合、何らかの形であかねが助けてくれる可能性はありそうです。

②映画「15年の嘘」の制作

第9章「映画編」では、星野アイの自伝が描かれた映画「15年の嘘」が制作されました。

同映画ではアイ殺害に関わった少年A(カミキヒカル)の真相が描かれており、少なくとも制作に関わった人物は内容を把握しています。

黒川あかね以外にカミキヒカルの本性を知る人物が増えたことで、ルビーの死亡フラグが回避される可能性も高くなると思われます。

③主要キャラという設定

一般的に主人公、あるいは主要キャラクターは最後まで描かれることが多いという傾向があります。

ルビーも本作における主要キャラクターの1人であるため、そうした点では死亡する可能性は低いかもしれません。

ただしこれは一般論に過ぎず、かつ1巻では星野アイ(重要人物)が死亡していることもあり、この線はは薄そうです。

死亡フラグはかなり高い

ルビーが今後死亡する可能性は不明ですが、作中に登場するキャラクターの中では最も死亡フラグが高い人物といえます。

①目に星を宿している

カミキヒカルは、これまで星野アイや片寄ゆらといった「目に輝く星のある人物」を多く殺害しています。

その法則が全て当てはまるかは不明ですが、現時点ではルビーも目に星を宿しており、今後殺害される可能性も捨てきれません。

②ニノの発言

第9章「映画編」では旧B小町のメンバーであるニノ(新野冬子)が登場し、以下のような発言をしています。

やっぱりアイは唯一無二の存在で 金輪際現れたりしないんです

本当に安心しました

アイを超える存在なんて 娘だとしても絶対に許せないですもんね

推しの子 14巻(赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

この会話の相手はカミキヒカルで、発言の中にある「娘」とはルビーのことを指しています。

このことから、カミキヒカルはルビーの様子を注視していることが分かり、その命すら狙っている可能性も考えられます。

【推しの子】ルビーの現況と今後の展開は?

推しの子のルビーの後ろ姿
推しの子 14巻(赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

ここからは、ルビーの現在の状況や今後の展開についてご紹介します。

現在の状況

双子が星野アイの子どもであることを世間に公表し、アイの生涯を映画化することでカミキヒカルを制裁しようと考えたアクア。

世間に真実を晒したアクアに怒りを見せていたルビーですが、その後はともに復讐の道を進みます。

第9章「映画編」では映画「15年の嘘」を制作し、ルビーは星野アイ役を演じることに。

その後は無事にクランクアップを迎え、過密スケジュールを終えたルビーはつかの間の休息へと入っていきます。

今後の展開はどうなる?

ルビーの復讐は終焉へ

第10章「終劇に寄せて」のタイトルにある通り、今後は「15年の嘘」が公開されると同時に、本当の意味での復讐が始まっていきます。

これまで表に出てこなかったカミキヒカルも、映画の公開とともに動き出す可能性は十分にあります。

はたしてルビーは復讐を果たすことができるのか、そしてカミキヒカルがアイを殺害した理由とは一体何なのか、今後の展開にも注目です。

芸能界で1番のアイドルに?

これまでアイドルグループ「新生B小町」のメンバーとして活躍してきたルビー。

当初は母親のように輝くアイドルになりたいと願っていましたが、芸能界の裏側や現状を知るにつれ、辛く苦しい思いを抱き始めていきます。

それでも「自分らしいアイドルになりたい」と願うルビーは、かつての母親すらも超えるスーパーアイドルへと成長するかもしれません。

ルビーの恋模様の結末は?

ルビーの前世「天童寺さりな」は、当時自身の担当医だった雨宮吾郎(ゴロー)に好意を抱いていました

この世に妹として生まれたルビーですが、その思いは転生後も変わらず、アクアに対して好意以外の感情は持ち合わせていませんでした。

ルビーの恋の行方はどうなるのか、また、ルビーとアクアの今後の関係性についても注目です。

【推しの子】ルビーの活躍は漫画の何巻?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

ルビーは単行本1巻から登場しているキャラクターで、2話からその活躍を見ることができます。

推しの子「ルビー」の活躍を見たい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「推しの子」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年6月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【推しの子】ルビーは死亡した?まとめ!

今回は、推しの子に登場するルビーは死亡した?真相や今後の展開についてもご紹介しました。

以下、推しの子のルビーの死亡説に関するまとめです。

  • ルビーは現時点で死亡していない
  • ルビーの死亡フラグはかなり高い

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【推しの子】人気記事TOP5

【推しの子】アニメ2期はどこまで?原作何巻何話までなのかも考察!
【推しの子】星野アイのプロフィールは?死亡した理由や過去を紹介!
【推しの子】有馬かなは死亡した?真相や今後の展開についても考察!
【推しの子】カミキヒカルとは誰?目的や過去・アイとの関係も紹介!
【推しの子】主要キャラクターの死亡・生存状況まとめ(最新話時点)

【推しの子】登場キャラクター一覧

「推しの子」登場人物
推しの子のアイ
星野アイ
推しの子のルビー
星野瑠美衣
推しの子のアクア
星野愛久愛海
推しの子の有馬かな
有馬かな
推しの子のMEMちょ
MEMちょ
推しの子の黒川あかね
黒川あかね
推しの子の不知火フリル
不知火フリル
推しの子の寿みなみ
寿みなみ
推しの子の斎藤壱護
斉藤壱護
推しの子の斎藤ミヤコ
斉藤ミヤコ
推しの子の吉祥寺頼子
吉祥寺頼子
推しの子の鳴嶋メルト
鳴嶋メルト
推しの子の鮫島アビ子
鮫島アビ子
推しの子の姫川大輝
姫川大輝
推しの子の雨宮吾郎
雨宮吾郎(ゴロー)
推しの子の天童寺さりな
天童寺さりな
推しの子のカミキヒカル
カミキヒカル
推しの子のツクヨミ
ツクヨミ

(C)推しの子 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました