【推しの子】ルビーのプロフィールは?アクアとの関係・魅力も紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

推しの子とは、2020年から週刊ヤングジャンプ・少年ジャンプ+で連載中の人気漫画です。

前世の記憶をもった2人の主人公が転生し、推しであるアイドルの子どもとして活躍する物語が描かれています。

本記事では、作中に登場する「星野瑠美衣(ルビー)」についてご紹介します。

推しの子「ルビー」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

漫画「推しの子」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「推しの子」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年5月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【推しの子】ルビーのプロフィールは?

基本情報

推しの子のルビー
推しの子 (赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社
名前星野瑠美衣(ほしのるびい)
年齢16歳→18歳
身長158㎝
学校陽東高校芸能科
職業学生/アイドル
所属B小町(苺プロダクション)

ルビーこと星野瑠美衣は、作中における主要キャラの1人です。

母親にアイドルとして一世を風靡した「星野アイ」をもち、高校生となった現在は陽東高校の芸能科に通っています。

母親譲りの恵まれた美貌をもち、黒髪のウィックを被ればアイと瓜二つの見た目になるほどそっくりな顔立ちです。

前世の記憶をもつ転生者

第1巻にて、ルビーは前世の記憶をもつ転生者であることが判明しています。

前世は「天道寺てんどうじさりな」という名前の女の子で、退形成生星細胞腫たいけいせいせいせいさいぼうしゅという難病を患い、わずか12歳でその人生を終えました。

人生のほとんどを病院のベッドで過ごしたさりなでしたが、唯一の救いがアイドルグループ「B小町」に所属するアイの存在でした。

アイの大ファンだったルビーは前世の記憶を持ったままアイの子どもに転生し、第2の人生を送ることになります。

新生B小町のメンバーの1人

現在高校生になったルビーは、芸能事務所「苺プロダクション」に所属しアイドルとなります。

その後は母のアイが所属していた「B小町」を再結成し、新生B小町のメンバーとしてデビューしました。

最新巻時点の現況

外見

  • 金髪のロングヘア
  • ピンク色の瞳
  • 左目に星のマーク

性格

  • 素直
  • 天真爛漫

対人関係

キャラ関係性
推しの子のアイ
星野アイ
B小町でセンターを務めた伝説のアイドル
ルビーの母親でもある
推しの子のアクア
星野愛久愛海
双子の兄
作中でも屈指のイケメンキャラ

【推しの子】ルビーとアクアの関係は?

推しの子のルビーとアクア
推しの子 (赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

双子の兄であり同じ転生者

ルビーとアクアは星野アイを母親にもつ双子であり、ともに前世の記憶をもつ転生者でもあります。

アクアの前世は「雨宮吾郎(ゴロー)」という産科医で、研修医時代にさりなを担当したこともあり、2人は前世から接点がありました。

さりなはゴローにB小町「アイ」の存在を教えた人物であり、2人はアイの大ファンであることも共通点として挙げられます。

ブラコンな一面

ルビーには兄のアクアに対し、ブラコンな一面を見せることも少なくありません。

作中ではアクアが出演している番組を細かくチェックしたり、アクアの交際相手に口出しするといったシーンが描かれています。

ちなみに、アクアもルビーに対してシスコン気質な一面があり、お互いに似ている部分があるようです。

【推しの子】ルビーの魅力は?

推しの子のルビーが可愛いシーン
推しの子 (赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

ここからは、作中におけるルビーの魅力についてご紹介します。

可愛い

ルビーは前述した通り、母親譲りの恵まれた美貌をもつなど、とてもかわいいルックスが人気です。

天真爛漫な性格はもちろんのこと、ときには若さゆえのあどけない一面を感じる部分もあり、非常に魅力的な人物です。

純粋

ルビーはとても素直で純粋な人物でもあります。

作中では主な舞台となる「芸能界」で、決して表には明かされないさまざまな闇や、業界の裏側といったものが暴かれていきます。

そんな中、ルビーは希望に満ち溢れた存在として描かれており、その存在は既に芸能界で活躍していた有馬かなにも光を与えました。

オタク気質

ルビーは自身の推しである「アイ」のことを誰よりも愛するなど、オタク気質な一面があることでも有名です。

B小町の歌やダンスを覚えることはもちろん、アイに対するエゴサの徹底ぶりは兄のアクアですら引いてしまうほどでした。

しかしながら、推しという存在がいるからこそルビーの人生が豊かになっていることは言うまでもありません。

【推しの子】ルビーの名言

ここからは、作中に登場したルビーの名言を3つご紹介します。

①アクアとの会話のシーン

したい事をするのが人生でしょ!

コストとかリターンとか言ってたら何も出来ない!

推しの子 2巻 (赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

単行本2巻11話の名言。

アイドルになることを夢見るルビーに対し、兄のアクアは業界で生きることの厳しさを伝えます。

兄の優しさからくる言葉でしたが、それでもルビーはアイドルになることを諦めようとはしませんでした。

前世で多くの心残りがあったルビーにとって、やりたいことが出来るということはこの上ない幸せを意味します。

何かに挑戦してみようと思った時に、強く背中を押してくれるような言葉の1つです。

②新曲についてのシーン

大人の時間で考えないで

私達は今を走ってる

推しの子 7巻 (赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

単行本7巻70話の名言。

ルビーは新生B小町の新曲の納品が遅れている状況に気づき、社長の斎藤ミヤコへ催促するよう伝えます。

一般的には「アイドル=若い」というイメージが強く、アイドルとして活動できる時間というのは限られています。

それは人間の人生も同じであり、「今を大切にしたい」「一秒でも無駄にしたくない」というルビーの気持ちがひしひしと伝わる名言です。

③B小町初ライブ前のシーン

コケて当たり前! 楽しく挑もうよ!

推しの子 4巻 (赤坂アカ・横槍メンゴ)/集英社

単行本4巻37話の名言。

新生B小町として初ライブを控えたルビーでしたが、同じメンバーの有馬かなが元気がないことに気付きます。

天才子役として幼少期から芸能界にいたかなは、業界に長く居たこともあり、さまざまな葛藤や期待に1人悩んでいたのです。

しかしルビーの言葉を受けたことによって、かなの葛藤は全て吹き飛んでしまいます。

まさに、何事も恐れずに楽しむことの大切さを教えてくれた名言の1つです。

【推しの子】ルビーの活躍は漫画の何巻?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

ルビーは単行本1巻から登場しているキャラクターで、2話からその活躍を見ることができます。

推しの子「ルビー」の活躍を見たい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「推しの子」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年5月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【推しの子】ルビーのプロフィールまとめ!

今回は、推しの子に登場するルビーのプロフィールは?アクアとの関係・魅力についてもご紹介しました。

以下、推しの子のルビーに関するまとめです。

  • ルビーは作中の主要キャラの1人
  • 星野アイを母親にもつ転生者
  • 金髪ロングヘア左目の星マークが特徴
  • 素直天真爛漫性格
  • アクアは双子の兄
  • 現在は新生B小町のメンバー

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【推しの子】人気記事TOP5

【推しの子】アニメ2期はどこからどこまで?原作何巻何話までかも考察!
【推しの子】星野アイのプロフィールは?死亡した理由や過去を紹介!
【推しの子】アクアのプロフィールは?ルビーとの関係や魅力も紹介!
【推しの子】ルビーのプロフィールは?アクアとの関係・魅力も紹介!
【推しの子】有馬かなは元天才子役!プロフィール・魅力について紹介

【推しの子】登場キャラクター一覧

「推しの子」登場人物
推しの子のアイ
星野アイ
推しの子のルビー
星野瑠美衣
推しの子のアクア
星野愛久愛海
推しの子の有馬かな
有馬かな
推しの子のMEMちょ
MEMちょ
推しの子の黒川あかね
黒川あかね
推しの子の不知火フリル
不知火フリル
推しの子の寿みなみ
寿みなみ
推しの子の斎藤壱護
斉藤壱護
推しの子の斎藤ミヤコ
斉藤ミヤコ
推しの子の吉祥寺頼子
吉祥寺頼子
推しの子の鳴嶋メルト
鳴嶋メルト
推しの子の鮫島アビ子
鮫島アビ子
推しの子の姫川大輝
姫川大輝
推しの子の雨宮吾郎
雨宮吾郎(ゴロー)
推しの子の天童寺さりな
天童寺さりな
推しの子のカミキヒカル
カミキヒカル

(C)推しの子 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました