【カグラバチ】薊の能力・強さは?気になるプロフィールを徹底紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

カグラバチとは、2023年から週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画です。

「刀」をテーマにしたバトル・アクション漫画で、国で最も有名な刀匠の父をもつ主人公がとある事件をきっかけに復讐を志していきます。

本記事では、作中に登場する「薊」についてご紹介します。

カグラバチ「薊」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

カグラバチの全てをわかりやすく解説!

「カグラバチ」単行本2巻が2024/5/2に発売!

▼楽天市場・Yahooショッピング・Amazonでの購入は以下のリンクから飛べます

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【カグラバチ】薊のプロフは?

カグラバチの薊(7話)
カグラバチ 7話(外薗健)/集英社
名前薊(あざみ)
生年月日不明
年齢不明
身長不明
体重不明
星座不明
所属神奈備(かむなび)

薊は、神奈備(かむなび)と呼ばれる国の組織に所属している人物です。

神奈備は本来中立的な性質をもつことから、個人的な問題には関与しない立場となっています。

しかし、薊は六平チヒロといった人物と関わりをもち、彼らの事情を考慮しながら活動を行っている数少ない理解者です。

現在は、神奈備の目的である「野放しになった妖刀(=国の脅威)の確保」へと動いています。

来歴

【薊の来歴】
  • 神奈備に所属
  • 敵襲を受けていた六平チヒロ・シャルを救出
    • 年1回開催される闇競売「楽座市」の情報を伝える
  • 双城厳一と交戦していたチヒロに救援部隊を派遣

  • 双城厳一の一件を本部へ報告

外見

  • 前髪で隠れた右目
  • 黒のピアス
  • 神奈備の徽章

薊は長い前髪で隠れた右目が特徴的な男性で、両耳には黒いピアスを着用しています。

また、着用しているシャツには自身が所属する神奈備の徽章が付けられています。

性格

  • 冷静
  • 寛容
  • 鈍感

薊は国の人間でありながら、六平チヒロや柴がもつ事情を考慮して行動するなど寛容な心をもっています。

その一方で、妖術師との戦闘で受けた怪我に遅れて気づくなど鈍感な一面もあります。

対人関係

キャラ関係性
カグラバチの六平チヒロ(2話)
六平チヒロ
本作の主人公
国重を殺害した「毘灼」と奪われた妖刀を共に探す
カグラバチの六平国重(2話)
六平国重
日本で最も有名な刀匠
古くからの友人と思われる
カグラバチの柴(1話)
六平チヒロと行動する妖術師
かつて神奈備に所属していた

【カグラバチ】薊の強さ・能力は?

カグラバチには、特殊能力を持つキャラが多く登場します。

薊のもつ強さ・能力について、詳しくみていきましょう。

強さ

カグラバチの薊の戦闘シーン(7話)
カグラバチ 7話(外薗健)/集英社

薊の戦闘シーンはまだ少なく、詳細な強さは分かっていません。

しかし純粋な体術のみで複数の妖術師を倒すなど、身体能力が高いことが伺えます。

また、神奈備の中で私服を着用している人物は大佐クラス以上とされていることからも、相当な強さの持ち主と考えられます。

能力

カグラバチの薊の能力(7話)
カグラバチ 7話(外薗健)/集英社

薊は、妖術を操る能力をもっていることが判明しています。

しかしながら、作中では未だ妖術を使用していないこともあり、詳細な能力は不明です。

装備

薊の装備は現時点で不明です。

主に妖術を使用していることから、武器を持っていない可能性が高いと思われます。

【カグラバチ】薊の過去は?

薊の過去は現時点で不明です。

【カグラバチ】薊の能力・強さは?まとめ!

今回は、カグラバチに登場する薊の能力・強さは?気になるプロフィールについて徹底紹介しました。

以下、カグラバチの薊に関するまとめです。

  • 薊は国の組織「神奈備」に所属する人間
  • 裏では六平チヒロの事情を考慮し行動
  • 前髪で隠れた右目黒いピアスが特徴
  • 寛容鈍感な性格
  • 強さ・妖術の詳細は不明

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【カグラバチ】人気記事TOP5

【カグラバチ】妖刀一覧まとめ!能力や所有者についても詳しく解説
【カグラバチ】双城厳一の能力・強さは?気になるプロフを徹底紹介!
【カグラバチ】主人公の六平チヒロとは?気になる強さ・過去を徹底紹介!
【カグラバチ】神奈備とは?メンバーや強さ・目的について徹底紹介!
【カグラバチ】柴の能力・強さは?気になるプロフィールを徹底紹介!

【カグラバチ】登場キャラクター一覧

(C)カグラバチ・外薗健/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました