【カグラバチ】漣伯理の能力・強さは?気になるプロフィールを紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

カグラバチとは、2023年から週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画です。

「刀」をテーマにしたバトル・アクション漫画で、国で最も有名な刀匠の父をもつ主人公がとある事件をきっかけに復讐を志していきます。

本記事では、作中に登場する「漣伯理(さざなみはくり)」についてご紹介します。

カグラバチ「漣伯理」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

カグラバチの全てをわかりやすく解説!

「カグラバチ」単行本3巻が2024/7/4に発売!

▼楽天市場・Yahooショッピング・Amazonでの購入は以下のリンクから飛べます

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【カグラバチ】漣伯理のプロフは?

カグラバチの漣伯理
カグラバチ 22話(外薗健)/集英社
名前漣伯理(さざなみはくり)
生年月日不明
年齢不明
身長不明
体重不明
星座不明
所属漣家
「漣家当主」のメンバー
カグラバチの漣京羅
漣京羅
カグラバチの漣伯理
漣伯理

漣伯理は、楽座市の主催を務める漣家に生まれた人物の1人です。

楽座市は漣家の汚点である」と主張し、同じ共通目的をもつ六平チヒロらと共に、楽座市の開催を阻止すべく動きます。

来歴

【漣伯理の来歴】
  • 漣家に生まれる
  • 漣家から追放される
    • 六平チヒロと双城厳一の交戦を目撃
    • チヒロに憧れを抱く
  • チヒロと接触
    • 楽座市の阻止を依頼
  • 兄「宗也」と遭遇
    • 漣家に連れ戻される
    • 妖刀「淵天」との引き換えに釈放
  • 楽座市に潜入
    • 宗也と交戦し勝利
    • 漣京羅の蔵に干渉し、妖刀「淵天」を取り戻す

外見

  • 長い左前髪
  • 黒の長袖
  • サスペンダーがついたズボンを着用

性格

  • 揺るぎない信念をもつ
  • 純粋

対人関係

キャラ関係性
カグラバチの六平チヒロ(2話)
六平チヒロ
本作の主人公
楽座市の開催を阻止するよう依頼

【カグラバチ】漣伯理の能力・強さは?

カグラバチには、特殊能力を持つキャラが多く登場します。

漣伯理のもつ能力・強さについて、詳しくみていきましょう。

能力

漣伯理は、妖術師の家系に生まれながら唯一妖術を操ることができませんでした。

しかしそれは、自分に妖術は使えないと思い込んでいたことや、自身の本来の能力に気付いていなかったことが原因とされています。

威葬(いそう)

カグラバチの漣伯理の能力
カグラバチ 19話(外薗健)/集英社

「威葬」とは初代漣家当主がもっていた能力の1つで、漣家の人間だけに宿る妖術として知られています。

両手を上下に組むことで、相手に大きな衝撃波を与えることが可能です。

伯理の場合、これまで「威葬」を扱うことができなかったのは、後述する「」の能力を保持・運用していたことが理由とされています。

蔵(くら)

カグラバチの漣伯理の能力2
カグラバチ 36話(外薗健)/集英社

「蔵」とは、想像上の空間を生成する妖術のことです。

この能力は、本来漣家の当主(現在は漣京羅)のみが扱えますが、例外的に伯理も使用できることが明かされました。

蔵の能力については以下記事でご紹介していますので、気になる方はご覧ください。

強さ

カグラバチの漣伯理の強さ
カグラバチ 19話(外薗健)/集英社

当初は妖術が使えない人物として描かれていたことから、普通の妖術師にすら勝てないことがほとんどでした。

しかし、自身の本来の能力に気付いたことで妖術を使えるようになり、兄の宗也にも勝利するほどの実力をみせています。

戦闘における経験値は浅いものの、現在の漣家のなかで唯一2つの能力を扱うことができるという点では、上位の強さを誇る人物といえます。

装備

漣伯理の装備は現時点で不明です。

【カグラバチ】漣伯理の過去は?

カグラバチの漣伯理の過去
カグラバチ 34話(外薗健)/集英社

漣家に生まれる

漣伯理は、200年にわたって楽座市を取りまとめる妖術師の一族「漣家」に生まれます。

しかし、兄の「宗也」や弟の「天理」とは異なり、伯理は生まれてこれまで妖術を使うことができませんでした

伯理が8歳のとき、祖父「漣宗羅」が亡くなり、父親である「漣京羅」が当主の座を引き継ぎます。

兄や弟とともに将来を託された伯理でしたが、妖術を使えないこともあり、陰では漣家の落ちこぼれと言われていました。

氷の肌の女との出会い

大人になった伯理は、楽座市の商品を一時的に保管する倉庫の管理を任されます。

そこで伯理が出会ったのは、商品として檻に入れられていた「氷の肌の女」でした。

その女性は特異体質のせいで辛い過去を経験しており、漣家から落ちこぼれと言われた伯理と自分の姿を重ねます。

伯理は「檻の中に囚われるのではなく、外へ出て自分の本当の価値を見出そう」と女性に誘われ、一緒に外へ出ることを約束しました。

楽座市の阻止へ

翌日、伯理は女性を外へ連れ出すために再び倉庫を訪れ、檻にかかっている鍵を開け外に出ようとします。

しかし、女性は外へ逃げるどころか、近くにあったナイフを首元に当てはじめたのです。

女性は「本当は死にたかった」「檻の外にも希望はない」と言い残し、そのまま自害してしまいました。

伯理は女性を失ったショックと共に、楽座市の存在が彼女の心を殺したのだと確信します。

この出来事をきっかけに、伯理は内部から楽座市を阻止することを決心したのでした。

【カグラバチ】漣伯理の能力・強さは?まとめ!

今回は、カグラバチに登場する漣伯理の能力・強さは?気になるプロフィールについて徹底紹介しました。

以下、カグラバチの漣伯理に関するまとめです。

  • 漣伯理は楽座市の主催者「漣家」の1人
  • 長い左前髪が特徴
  • 揺るぎない信念の持ち主
  • 威葬」と「」の2つの能力をもつ

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【カグラバチ】人気記事TOP5

【カグラバチ】妖刀一覧まとめ!能力や所有者についても詳しく解説
【カグラバチ】双城厳一の能力・強さは?気になるプロフを徹底紹介!
【カグラバチ】主人公の六平チヒロとは?気になる強さ・過去を徹底紹介!
【カグラバチ】神奈備とは?メンバーや強さ・目的について徹底紹介!
【カグラバチ】主要キャラクターの死亡・生存状況まとめ(最新話時点)

【カグラバチ】登場キャラクター一覧

(C)カグラバチ・外薗健/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました