【アンデッドアンラック】UNDERのテラーとは?能力・過去などプロフ紹介!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

アンデッドアンラック(アンデラ)とは、2020年から週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画です。

「否定者」と呼ばれる異能の力をもつキャラクターたちが、さまざまな敵と対峙し世界の謎を解き明かしていく物語が描かれています。

作品に登場するテラーは、UNIONの敵対組織「UNDER(アンダー)」のメンバーとして活躍しています。

UNDERの創設時から所属する古参メンバーのテラーですが、その正体は一体何なのでしょうか?

アンデッドアンラック「テラー」の気になるプロフィールについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

アンデッドアンラックの全てをわかりやすく解説!

漫画「アンデッドアンラック」をお得に読みたい方はコミックシーモアがオススメです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
  • 初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニューに登録で最大20000円分のポイントがもらえる(継続に応じたポイント付与あり)

「アンデッドアンラック」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアで漫画をお得に楽しみましょう!

1冊70%OFF&最大20000ポイントがもらえる!

※本ページの情報は2024年5月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

本記事は重大なネタバレを含んでいます。苦手な方はブラウザバックされることを推奨します

【アンデッドアンラック】テラーのプロフは?

注意点

本作は「ループ」を基盤とした作品となっており、物語は100回目のループから始まります。

本記事ではループ前(100回目のループ)ループ後(101回目のループ)という表記で区別して記載しています。

アンデッドアンラックのテラー(8巻)
アンデッドアンラック 8巻(戸塚慶文)/集英社
名前テラー
年齢不明
身長不明
体重不明
趣味不明
特技不明
好物不明
誕生日5月24日

「テラー」は、UNIONの敵対組織「UNDER(アンダー)」に所属するメンバーの1人です。

UNDER創設時から存在しているメンバーで、組織内における順位は2番目となっています。

過去に通信兵としての経歴があり、組織では技術士として通信に関する作業・調査全般などを請け負っています。

来歴

テラーの来歴
  • 出雲風子を捕虜
    • UMA「ウィンター」の討伐と引換に人質に申し出た風子をアジトへ連行
    • UNDERのアジトにて風子の能力を調査
  • ニコと対戦
  • 対スプリング戦
    • スプリング討伐に貢献し勝利
  • UMA「テル」と交戦
  • ラグナロクで死亡
  • 101回目のループ
    • 東南アジアの戦地ブロージャでビリー部隊の通信兵として登場
    • 予期せぬ攻撃を受けたことで否定者能力が発動
    • 出雲風子に助けられ、UNIONへ加入
  • 否定者「リップ」の確保
    • UMAシックと交戦し抑える
  • 否定者「ジュイス」の確保
    • イギリスに向かう

外見

ループ前

アンデッドアンラックのテラーのループ前の姿(8巻)
アンデッドアンラック 8巻(戸塚慶文)/集英社
  • 額に複数の穴
  • 口元をマスクで隠している
  • 兵士のような服装

ループ後

アンデッドアンラックのテラーのループ後の姿(17巻)
アンデッドアンラック 17巻(戸塚慶文)/集英社
  • 若い見た目
  • 髪型はポニーテール
  • 迷彩柄の服装

初登場時は口元がマスクで隠されていたテラーですが、ループ後の世界ではその素顔が明らかとなっています

ちなみにテラーは歌が上手いことでも有名で、傭兵時代はその美声を惜しみなく披露していました。

性格

  • 冷静
  • クール

テラーは冷静な性格で、ボスから与えられた指示を淡々とこなします。

また、口数自体が少ないことからクールな印象も強いです。

対人関係

キャラ関係性
アンデッドアンラックのビリーのループ前の姿(2巻)
ビリー=アルフレッド
UNIONの第3席
過去に通信兵だった頃の仲間

【アンデッドアンラック】テラーの能力・強さは?

作中に登場する否定者のキャラクターは、それぞれ特殊な能力をもっています。

テラーのもつ能力・強さについて、詳しくみていきましょう。

能力

能力名不通(UNTELL)
自己対象 強制発動型
能力自身の肉体を使ったあらゆる伝達行為を否定する

テラーの能力は「不通(アンテル)」で、自身の肉体行為を伴うあらゆる伝達行為を否定する能力です。

そのため、言葉を発しようとすると言葉が出なかったり、伝令に向かおうとすると足が動かなくなるといった現象が発生します。

ループ後

ループ後の世界では「不通」の能力の解釈が拡大し、リボルバーの弾を直接手で受け止める(攻撃が通らない)描写が描かれています。

装備

ループ前

通信機(名称不明)
アンデッドアンラックのテラーの戦闘シーン(8巻)
アンデッドアンラック 8巻(戸塚慶文)/集英社

テラーの装備は大型の通信機です。

通信機は全て額の接続プラグに繋がっており、テラーの意志で自由に操作することができます。

能力のせいで言葉を発せないテラーは通信機を通して会話を行っており、他にも周辺の探知や仲間との通信を行ったり、攻撃を音波で防御することも可能です。

ループ後

テラーのループ後の装備について、現時点では不明です。

【アンデッドアンラック】テラーの過去は?

アンデッドアンラックのテラーの過去(17巻)
アンデッドアンラック 17巻(戸塚慶文)/集英社

テラーは東南アジアの戦地にて、ビリー部隊の通信兵として登場します。

敵のクリード部隊による攻撃を予測したテラーでしたが、仲間へ知らせようとした途端、自身の否定能力が発動してしまいます。

最終的にテラーはこの戦争でなんとか生き残りますが、同じく否定能力が発動したビリーの提案を受けてUNDERへ加入することとなりました。

【アンデッドアンラック】テラーの活躍は漫画の何巻で読める?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

「テラー」は単行本7巻から登場しているキャラクターで、53話からその活躍が描かれています。

アンデッドアンラック「テラー」の活躍を見たい方は、電子書籍コミックシーモアがオススメです。

ポイント①:初回限定特典として1冊70%OFFクーポンがもらえる

ポイント②月額メニューに登録で登録分のポイントをもらえる&継続に応じたポイントが付与

※月額メニューの例(公式サイトより一部抜粋)

メニュー月額料金(税込)登録特典初月獲得pt2カ月目以降獲得pt
コミックシーモア50005,500円5,000pt5,000pt
+1,200pt
5,000pt
+1,200pt
コミックシーモア2000022,000円20,000pt20,000pt
+6,000pt
20,000pt
+6,000pt

月額メニューを2カ月継続した場合

  • 月額メニュー5000:11000円の支払で計17400ptを獲得(6400ptお得
  • 月額メニュー20000:44000円の支払で計72000ptを獲得(28000ptお得

漫画「アンデッドアンラック」が気になる方は、ぜひこの機会にコミックシーモアでお得に楽しみましょう!

※本ページの情報は2024年5月時点のものです

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください

【アンデッドアンラック】UNDERのテラーとは?まとめ!

今回は、アンデッドアンラックに登場するUNDERのテラーとは?能力・過去などプロフィールをご紹介しました。

以下、アンデッドアンラックのテラーに関するまとめです。

  • テラーはUNDERのメンバーの1人
  • 額にある穴や口を覆うマスクが特徴
  • 冷静クールな性格
  • 不通(アンティール)の能力をもつ
  • ループ前の世界ではラグナロクで死亡
  • ループ後の世界ではビリー部隊の一員として登場

少しでも魅力が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【アンデッドアンラック】Blu-ray&DVD情報

アンデッドアンラック」Blu-ray&DVD第1弾・第2弾の発売が決定!

第1弾:2024年3月27日発売

第2弾:2024年6月26日発売予定

【アンデッドアンラック】アニメはどこまで?

【アンデッドアンラック】あらすじ

【アンデッドアンラック】人気記事TOP5

【アンデッドアンラック】最強キャラは誰?強さランキングTOP10を徹底紹介!
【アンデッドアンラック】主要キャラクターの死亡・生存状況まとめ(最新話時点)
【アンデッドアンラック】ジュイスの性別は?正体や能力・過去などプロフまとめ!
【アンデッドアンラック】ビリーは裏切り者?目的は?能力・過去などプロフ紹介!
【アンデッドアンラック】ヴィクトルの正体とは?能力・過去を徹底紹介!

【アンデッドアンラック】登場キャラクター一覧

(C)アンデッドアンラック 戸塚慶文/集英社
※記事中にて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました